2012.8.31 kashima

2017-07

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『取り戻す』??? - 2012.12.09 Sun

選挙戦真っ盛りの時期ですが、未だどこに投票したらいいものやら困っています。
どこにするか「悩む」というより、選択肢がなくて(政党はありすぎますが)「困る」というのが現実。

その中で、施政を示すというより政権奪還だけが目的です!と言っているようなのが、
自民党の安倍さん。
TVでは「取り戻す、取り戻す」の連呼です。
彼は何をやりたいのだろうと疑問に思います。
そうでなくても、自民党は、他党、特に民主党の批判ばかり。
以前からその傾向があると思っていましたが…

橋元さんも、石原さんとの合流で、主張を翻したし。
それが、政治だよと言われたらそれまでかもしれませんが、
益々、政治不信に陥りそうです。

かといって、ひたすら「増税反対」と、流行のように主張する政党も嫌だし。

日本の政治は、幼いのでしょうか?
圧倒的なリーダーシップを獲る人が必要です!
スポンサーサイト

反省 - 2012.08.19 Sun

先程アップした、浦和戦についての記事を削除しました。

試合を見直したとき、腹が立って、思いっきり毒を含んだ書き込みになってしまいました。

これじゃ、いい年をした人間が書く文じゃないなぁと反省。

一度書き込んだら気が済んだのかな。

あまりに冷静じゃなかったしね、お恥ずかしい…

個人攻撃も感心しないしね。


さて、小笠原選手の怪我が重傷じゃないことを祈り、
今回の敗戦の悔しさをバネに、選手たちは前向きに頑張って!

イエローカード累積で出場できない選手も多いし、
出場機会が巡ってきた選手たちは、大いに頑張って!

非常に残念 北九州市市民の訴え - 2012.07.27 Fri

非常に残念、というか、情けないというか、悲しいというか…

「がれき処理は精神的苦痛=北九州市と宮城県相手に提訴」(時事ドットコム)

宮城県の震災がれきの受け入れを北九州市が決定したことにより、精神的苦痛を受けたとして、北九州市や福岡県の市民ら142人が同市と搬出元である宮城県を相手取り総額1562万円の損害賠償を求める訴訟を27日、福岡地裁小倉支部に起こした。
 市では宮城県石巻市の震災がれき受け入れを決め、来月中にも本格焼却が開始されることになっている。
 訴状などによると、受け入れを決める前に行われた試験焼却では法で定められた放射線取扱主任者の選任をせずに焼却を実施し、市民を放射線障害などの危険に陥れたと主張。また、がれきに有害化学物質が含まれている可能性があり、埋め立てもできないなどと訴えている。
 北橋健治北九州市長の話 訴状が届いていないので内容についてコメントできない。反対される方々にはこれまでも幾度となく説明を行ってきたがご理解いただけなかったのは残念だ。今後も市民への説明は続けていきたい。
 村井嘉浩宮城県知事の話 訴状が届き次第、内容を検討いたしますが、提訴という事態は大変残念に思います。(2012/07/27-22:34)


訴える市民の数が142人もいることも信じられないし、
彼らに賠償する意味が解りません。

「あんたたちに、天災の被害があっても、だれも手を貸さなくなるよ。その時は、日本国民が冷たい…」と嘆くなよ

人の痛みを理解できないのか。彼らは、遠い東北の人たちのことなんか自分たちに関係ないというのだろう。
なぜ、彼らに賠償金を与えなければならないのか、同じ日本国民かと思うと恥ずかしいよ。
放射能についても、ただただ風評に踊らされた無知としか思えません。

大水の被害にあった人が、「こんな目に合って、東北の人たちの辛さがわかった。」という意味のことを言われていて、自分が酷い目にあったのに、大震災のことを振り返ってくれる人がいるんだなと思ったものでした。

いじめが頻発し、警察の不祥事が相次ぎ、日本は大丈夫だろうかと心配になります。
自分のことしか考えられない人が増え、人の立場に立って痛みを理解することができる、
「お互い様」と言うことができる、そんな人々が少なくなっているのでしょうか。
日本人は、想像力が欠如して来ているのでしょうか。

日本人でいることが恥ずかしくなる悲しい報道でした。

いや~、いろんなことがあった… - 2012.05.25 Fri

鹿島は、3-0で負けたり、7-0で勝ったり、エレベーターのような今季です。

未だに、清水戦は見ていません…
小野のいるチームに負けるのは許せない自分…

話替って、我が家の(というより、息子と自分の)ブームは、「名探偵モンク」。
地上波テレビで見たいものがないとき、録画を見るのですが、
スカパーの、「名探偵モンク」を観ることが、楽しみの一つ。

今日も、そんなこんなで、モンクの録画拝見。
モンクのテーマソングのチターの響きが流れます。
今晩は、なんか、陽気でいて、哀愁の漂う、聞きなれたその響きが胸に応えました。

息子の就職先が決まりそうです。
ありがたいことに、第1希望の会社から内定をもらいました。

やっぱり、というか、当たり前なんでしょうが、
東京に決まりそうで、娘もそろそろ彼氏と結婚か、という感じになり、
来年あたりは、一人暮らしになりそう…

独身時代にも一人暮らしを経験していない私としては、
覚悟が要るかな~

切ないなぁ、と思ってワインを飲んでいたら、
見事に結構酔っぱらってしまいました。

小笠原! もっと現役で頑張って、
上京の楽しみを残してよ!
一人暮らしの楽しみになってよ!

あ~あ、子離れ(遅いか…)の準備をせねば

南三陸町 - 2012.04.30 Mon

今日は、息子の運転で、南三陸町に行ってきました。

高速道路脇は、曇り空の下、立派な桜の木々が真っ盛りで、被災地であることを忘れさせてくれるような景色が出迎えてくれました。

しかし、沿岸部に近づくと、急に潰れた車の残骸の墓場が表れて、
ガツンと頭を殴られるような景色に変わっていきました。



sminamisannriku-1.jpg

まだまだ、というより、瓦礫をどけただけで、何も変わっていないのが現状でした。

仮設のコンビニ、仮設の店舗、商店街。すべて仮設で、元は住宅や店舗だったのだろう各家の基礎がむき出しになって、鉄骨が残り、階段がかろうじて残るという情景が残っていました。

沿岸の病院のアプローチの上には船が乗ったまま。

この街をどのように復興させていくのだろうと、途方もなく難しい現状を実感させられました。

鉄骨の向こうに、桜が満開なのが、逆に淋しさ、むなしさを感じてしまいました。

何もない所に、頑張って立っているガソスタでガソリンを補充し、
明るく商売する住民の方たちに、少し勇気付けられ、南三陸町を後にしました。

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

義援金募集

FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集につきまして

「東北関東大震災」支援クリック募金
↑ クリックするだけで、募金になるよ!

プロフィール

koseta40

Author:koseta40
仙台在住の、二人の子供をもつ母。
鹿島アントラーズ、特に東北出身の小笠原選手を応援しています。
日頃の感じたことや、アントラーズのことなどを中心に書き連ねています。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

日頃のつぶやき (46)
鹿島のサッカー (51)
サッカーあれこれ (15)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。