2012.8.31 kashima

2017-11

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

東日本大震災支援スペシャルマッチ - 2012.07.23 Mon

行ってきました、東日本大震災支援スペシャルマッチ!
行こうかどうしようか迷ったのですが、ただのオールスターじゃない、支援スペシャルマッチだからと、行ってきました。

前回鹿島に足を運んだのは、6月の名古屋戦。
あの時も雨で、今回も雨?と、いやな予感が。
でも、曇ってはいましたが、雨にはなりませんでした。ヨカッタ(ホッ)

寒さも、覚悟していたので、無事切り抜けましたよ。

鹿島在住の友達と、コンコースを散策。
本当に、鹿島のグルメに感涙。
前日から、体調が悪かったのに、鹿島のグルメを前にしたら食べないわけにはいかなくなっちゃいました。
食べ過ぎた~
でも、今回ははお預け。

「東北人魂」の「岩手グランドプロジェクト」の募金がそこここで行われていました。
募金をすると、選手の活動状況を写したカードをもらうことができ、
それぞれ違った写真なので、数カ所で募金をすることに…
これは、若い女性サポーターを呼ぶのにいいアイディアだと感心。
みんな、それぞれに細かく募金している模様。
自分も、数カ所に募金していたら、1万円札しかなくなって、食べ物を買うまで中断。
だって、ホテルにも泊まらなければならないし、明日も用事があるし(汗)
万札を大判振る舞いができなくて、すみません…

試合前、TEAM as ONEの仙台、鹿島の両チームの応援が、ゴール裏の赤い人、黄色い人が一緒に手拍子いていて、ちょっと感動。
いろんなチームが入り乱れている指定席では、手拍子が少なくて淋しかったです。

試合中は、応援がなかなかうまくいかないようでしたが、
いつか、仙台の選手のコールが自然発生的に起こり、それが大きな声になり、
鹿島のドラムが合わせるという感じで、だんだん一体感が起こったように思います。

試合は、ガチでした!
小笠原選手の、ガチなスライディングや、闘莉王のまじで悔しそうな顔。
皆、手を抜いていなかった。
太田選手は、そのスピーディなドリブルで圧倒し、赤嶺選手の、気合のこもったヘッディング、
一つ一つのプレーに、皆感嘆の声を上げていました。

前田選手は、やっぱりうまい!寿人選手は、相変わらず早い!
林選手は、神!でした。

デル・ピエロも、さすがのシュート
ゴールを決める所なんて、カズといい、スターは決める所を決めるんだなと感心。

みんな、心のこもったプレーをしてくれましたね

とっても、楽しかったです。


行きのの中で読んだエル・ゴラ紙に、こんな記事を見つけました。

遅々として進まない復興支援を率先して行う姿はたくさんの人の心を揺れ動かし、大きなうねりを生んできた。そうした姿にまったく批判がなかったわけではない。
 胸にクラブのエンブレムが入った服装で、マスコミを引き連れて避難所を訪れることに対して「売名行為か」という声をかけられることもあったという。そもそもこうした表だった活動が「俺はあんまり好きじゃないし、やりたくない」という小笠原。それでも続ける理由があった。
 「不満に思う人には『申し訳ないです』と頭を下げるしかない。でも、それを気にしていたら何もできない」
 「オレらが発信することによって、誰かが続いてくれたり、気付いてくれて何か力になろうという人がいるのであれば、メディアに出る意味はあるのかなって」
 震災直後に活動休止を決定した鹿島アントラーズが、練習を再開した日、小笠原は自ら取材陣を集め「力を貸してください」と訴えた。正確な情報伝達や安否確認のためには、マスコミの力がもっとも有効だったからだ。沈痛な面持ちで訴える姿は、決して忘れることが出来ない。(エル・ゴラッソ 2012年7月20日発行 1182号より)


やはり、いろいろな批判をする人、穿った見方をする人っているんだなと、心が痛みました。
これだけ、労を尽くして、継続している人に向かって、よくもこんなことが言えたものだなと思います。
じゃ、批判以外に自分は何ができる、売名行為なら、こんなに長いこと支援し続けることができるか、
考えてほしい。
批判を受け止め、自分のできることに尽力する小笠原選手には頭が下がります。尊敬します。
心のキャパが半端ないのでしょう。
メディアに発信できるよう、少しでも長くピッチの上でサッカーを楽しんでください
スポンサーサイト

大迫選手、五輪代表落選… - 2012.07.03 Tue

大迫選手が、五輪予選では、ワントップを務めたりして、奮闘してくれましたが、
本戦の18人には選ばれませんでした。

これ、デジャブ?

反町さんの頃も、増田選手が…
興梠選手も…
つらい思いや怒りを感じた気が…

なんか、山村選手は選ばれましたが、
諸手を挙げて喜べない。

言ってみれば、小笠原選手も、ジーコジャパンでは、
Wカップ本番までは、主力として戦ったのに、
いざ、蓋を開けてみたら、体調不良の中村俊輔選手にとって替られていました。

鹿島の選手は、インパクトが足りないのだろうか…


大迫選手、どうか潰れないで、これをバネにして成長してくれぃ

小笠原選手 誕生日! - 2012.04.05 Thu

「満男」を検索していたら、斎藤和義の「満男、飛ぶ」という曲に出会いました。
初めて耳にします。
どこからとったネーミングなんでしょうか?
何となくパッとしない若者像が浮かんできます…

今日は、4月5日。小笠原満男選手の33歳の誕生日です。
昨日は、ナビスコ杯の大宮戦で、、フル出場をこなしています。
ジョルジーニョ監督の下、絶不調で、何かと責任の中心のように取り上げられていたりしますが、
監督は、まだまだチームに貢献できると、老け込むのは早いと起用し続けてくれています。

できましたら、どうか、東日本大震災の影響から脱皮して、もう一度輝いてほしいと思います。
大震災の復興に尽力して、そのせいで輝きが消えたとは言われたくないです。
復興にも尽力して、そこからまた一回り大きくなった人間性をプレーに反映して、いぶし銀の輝きを発揮してほしいです。

4月1日は、仙台のユアテックスタジアムで、なでしこジャパンのキリンチャレンジカップが行われました。
寒い日でしたが、なでしこジャパンの雰囲気を楽しみました。
なにせ、相手は、あのアメリカですから。
1点先制しましたが、後半1点を入れられ、1-1の同点でした。

今、TVでは、ブラジル戦を放映しています。
後半28分で、3-1で勝っています。
オリンピックが楽しみです。
(岩清水選手、選出されていないんですね…)

オリベイラ監督契約満了 - 2011.12.05 Mon

Jリーグアウォーズを見ながら、記事アップしています。

鹿島からは、優秀選手に選出されているのが野沢選手だけとか…
そうですか、大迫選手、中田選手もだめですか…

だから、「ながら記事」になってしまうんです


ところで、真っ先に杉山選手の契約満了が発表されました。
娘のお気に入りの選手だったのですが。
今年は、第2GKの座に座れたのに、曽ヶ端選手の壁は厚かったか…

そんなストーブリーグが始まったかと切なくなっていたら、
オリベイラ監督の契約満了が発表されました。

やっぱり…
契約更新の有無の意思表示を延ばしていると聞いたとき、
これは、もしかしたらもしかするかも、と思っていたんですが…

去年辺りから、マンネリと言われていたけれど、
なんだかんだと、毎年タイトルを獲るために尽力し、
選手を大切にし、熱い監督で、我々サポーターを楽しませてくれました。

これからも、悲しい知らせが増えてくるのかと思うと辛くなります。


でも、まだ、天皇杯があります!
是非、元旦まで、闘って、天辺に昇ってください!

おめでとう、ナデシコの花たち! - 2011.07.18 Mon

ナデシコの皆さん、おめでとうございます

本当に、不利な状況になりながら、粘り強く頑張りましたね

日本中に元気を与えてくれました

見事に1戦、1戦、ナデシコらしく、
1輪では、大輪のバラには敵わないかもしれないけれど、
粘り強く、束になって、組織立って、見事に咲きました

でも、みんな「おっとこまえ~」な彼女たちでした。

小柄なのにPKの前に立ちはだかった海堀選手、30歳を過ぎてもチームの要になり続ける澤選手、
1点目、そして1本目のPKを冷静すぎるくらいに決めた宮間選手、
サイド攻撃に、そして守備にと集中を切らさなかった鮫島選手、近賀選手、
20歳ながら落ち着いた守備、見事な〆のPKの熊谷選手、
体を張り続けた前線の選手たち、中盤の選手たち…

素晴らしいナデシコたちでした

ベタですが、感動をありがとう


もう一つ、昨晩、鹿島が久しぶりに素晴らしい試合をしてくれました。
仙台相手に、3-0の完勝試合

実に鹿島らしさ満載でした。
小笠原選手と田代選手を一緒に先発に使ってほしいと、前節のとき思ったのですが、
やはり、コンディションの戻った小笠原選手と、回復しつつある田代選手は、一緒に使って活きると思います。

野沢選手も、昨日はかなり活き活きと動いていました。

増田選手と小笠原選手の組合せはいいですね。
青木選手と増田選手だと、守備は安定するのですが、
アイディアの膨らみが足りないような気がしていました。
小笠原選手と増田選手だと、攻守にバリエーションが生まれるような気がします。

田代選手の落着きには感心しました。
川崎戦だったか、相手をかわしてのゴールは見事でした。
今回のゴールも、冷静に相手DFとGKをかわしてのゴールでした。
マルキのゴールを彷彿とさせるものでした。
やっぱり、マルキと一緒にやってきて学ぶ所があったのでしょうね。

小笠原選手と一緒にやってきてよかったと思える選手がたくさん出るといいな

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

義援金募集

FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集につきまして

「東北関東大震災」支援クリック募金
↑ クリックするだけで、募金になるよ!

プロフィール

koseta40

Author:koseta40
仙台在住の、二人の子供をもつ母。
鹿島アントラーズ、特に東北出身の小笠原選手を応援しています。
日頃の感じたことや、アントラーズのことなどを中心に書き連ねています。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

日頃のつぶやき (46)
鹿島のサッカー (51)
サッカーあれこれ (15)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。