2012.8.31 kashima

2011-08

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

被災した犬・猫たちのために… - 2011.08.18 Thu

最早というべきか、まだというべきか、置かれた立場の違いで感じ方は様々だと思いますが、
3.11から5ヶ月が経ちました。

行政の進捗状況が見えてこない今、ハード面、ソフト面、様々な面で、復興に向かっている気がしません。

でも、裏方に徹して活動されている方は、そこここにいます。
もちろん、まだまだ少ない状況ですが。

今日、ご紹介したいのは、あれこれさんの「・あれこれ☆つぶやき帖・」というブログです。

そこで、「被災した犬・猫たちのために 東日本大震災」という写真集を紹介されています。

被災した犬・猫たちのために

以下、あれこれさんのブログを転記させていただきます。

宮城を本拠地として被災者の立ち直り支援を続けて
   いる 「スコップ団」 の団長が、思いを込めて作った写真集です。

   大手書籍流通ルートには乗っていないようです(多分。だから ISBN は取得していないでしょう)。

   出版者の熱い思いは「どうせ地球のチリだからな。」をお読みください。


*******「どうせ地球のチリだからな。」より一部抜粋*******

収益の100%を彼等の今の住処、「シェルター」の維持にあてます。
■1冊1,000円

*部数
*お名前
*〒
*ご住所
*お電話番号 をご記入の上

dogwood@happy.interq.or.jp
件名:写真集注文。スコップ団団長ブログより
までメールをください。
*1回のご注文につき送料500円をご負担下さいませ*

ジャパンネット銀行 本店営業部001
普通 1469899 ワガツマ マキ
※【入金確認後発送可能】

このままじゃ、彼等が野犬になっちまう。
とんだ誤算が、医療費です。

光熱費もスゲー。

何卒、よろしくお願いします。



表紙を見たとき、ちょっと躊躇してしまいましたが、
内容は、悲惨なばかりでなく、一匹でも多く助けよう、飼い主さんの元に元気で返してあげようというボランティアさんの賢明な努力の足跡です。
避難所住まいのため、一緒に住めない愛犬の元に通う飼い主さん、たまの面会を全身全霊で喜びを表現するワンちゃん、猫ちゃんたちの姿に、救われる思いがします。
と同時に、このままではいけない、何かをしなければ、という思いにも駆られます。

会社の一上司には、この本を見て、「犬猫にかまっていられない」と無下に言われてしまいました。
家族として動物を迎えたことのない人にはわからないことなのかもしれません。
どうにも相容れないものを感じて、それ以上何を言っても無駄だと思ってしまいました。

犬・猫、他の動物も、家族と感じた人にはわかってもらえることだと思います。

被災したのは人間ばかりではありません。
少しでも、この世の中から悲しみが減りますように。

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

義援金募集

FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集につきまして

「東北関東大震災」支援クリック募金
↑ クリックするだけで、募金になるよ!

プロフィール

koseta40

Author:koseta40
仙台在住の、二人の子供をもつ母。
鹿島アントラーズ、特に東北出身の小笠原選手を応援しています。
日頃の感じたことや、アントラーズのことなどを中心に書き連ねています。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

日頃のつぶやき (46)
鹿島のサッカー (51)
サッカーあれこれ (15)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。