2012.8.31 kashima

2017-08

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

非常に残念 北九州市市民の訴え - 2012.07.27 Fri

非常に残念、というか、情けないというか、悲しいというか…

「がれき処理は精神的苦痛=北九州市と宮城県相手に提訴」(時事ドットコム)

宮城県の震災がれきの受け入れを北九州市が決定したことにより、精神的苦痛を受けたとして、北九州市や福岡県の市民ら142人が同市と搬出元である宮城県を相手取り総額1562万円の損害賠償を求める訴訟を27日、福岡地裁小倉支部に起こした。
 市では宮城県石巻市の震災がれき受け入れを決め、来月中にも本格焼却が開始されることになっている。
 訴状などによると、受け入れを決める前に行われた試験焼却では法で定められた放射線取扱主任者の選任をせずに焼却を実施し、市民を放射線障害などの危険に陥れたと主張。また、がれきに有害化学物質が含まれている可能性があり、埋め立てもできないなどと訴えている。
 北橋健治北九州市長の話 訴状が届いていないので内容についてコメントできない。反対される方々にはこれまでも幾度となく説明を行ってきたがご理解いただけなかったのは残念だ。今後も市民への説明は続けていきたい。
 村井嘉浩宮城県知事の話 訴状が届き次第、内容を検討いたしますが、提訴という事態は大変残念に思います。(2012/07/27-22:34)


訴える市民の数が142人もいることも信じられないし、
彼らに賠償する意味が解りません。

「あんたたちに、天災の被害があっても、だれも手を貸さなくなるよ。その時は、日本国民が冷たい…」と嘆くなよ

人の痛みを理解できないのか。彼らは、遠い東北の人たちのことなんか自分たちに関係ないというのだろう。
なぜ、彼らに賠償金を与えなければならないのか、同じ日本国民かと思うと恥ずかしいよ。
放射能についても、ただただ風評に踊らされた無知としか思えません。

大水の被害にあった人が、「こんな目に合って、東北の人たちの辛さがわかった。」という意味のことを言われていて、自分が酷い目にあったのに、大震災のことを振り返ってくれる人がいるんだなと思ったものでした。

いじめが頻発し、警察の不祥事が相次ぎ、日本は大丈夫だろうかと心配になります。
自分のことしか考えられない人が増え、人の立場に立って痛みを理解することができる、
「お互い様」と言うことができる、そんな人々が少なくなっているのでしょうか。
日本人は、想像力が欠如して来ているのでしょうか。

日本人でいることが恥ずかしくなる悲しい報道でした。
スポンサーサイト

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://koseta40.blog133.fc2.com/tb.php/128-4ab4e192
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

反省 «  | BLOG TOP |  » 東日本大震災支援スペシャルマッチ

義援金募集

FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集につきまして

「東北関東大震災」支援クリック募金
↑ クリックするだけで、募金になるよ!

プロフィール

koseta40

Author:koseta40
仙台在住の、二人の子供をもつ母。
鹿島アントラーズ、特に東北出身の小笠原選手を応援しています。
日頃の感じたことや、アントラーズのことなどを中心に書き連ねています。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

日頃のつぶやき (46)
鹿島のサッカー (51)
サッカーあれこれ (15)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。