2012.8.31 kashima

2017-05

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

完敗、しかし… - 2011.04.25 Mon

雨が横殴りに降る23日(土)、ホームとした国立で、去年一度も負けなかった横浜FMに0-3で負けました。
開始早々の3分に、あっさり先制点を許してしまいました。
厳しい現実が、選手たちの「被災者の人たちに勝利を!」という気持ちを潰しました。

試合前から、今回は難しい試合になるであろうことがわかっていました。
やっと、日本に戻ってきても、茨城も揺れ続け、気も休まらないだろうし、
支援物資の仕分け作業など、今までのように練習だけに腐心するという生活から、
余震を心配しながら心を砕く生活に、普段の疲労より大きいことは予想できたことです。

負けた後、サポーターは、選手なのだから、まず支援より本分のサッカーに集中しろという人が多数でした。
でも、それは、揺れの少ない地域の人たちの言い分では、と思います。
確かに、彼らはプロなのだから、サッカーが優先順位なのはわかります。
でも、我々も、日常的に地震情報や、実際の揺れに動揺することが止められないのですから、
最近大きな地震が日常的に起こっている茨城では、
練習に集中するなど至難の業です。
さらに、震災地を故郷にもつ選手たちは、支援がままならないことに焦りもあることでしょう。
私たちも、TVを見ていて、仕事さえなければ、地元ですから現地に赴きボランティアをしたいと思います。
できないもどかしさが湧いてきます。
その現地の現状を見た人は、さらにもどかしさを持つと思います。

その上、ACLを戦った疲労、しかも、韓国から、日本に戻らずオーストラリアでキャンプ、試合をこなしてきたのですから、結果は見えていたようなものでした。
ACLは言い訳ができないという意見も見えますが、
それを抜きに考えられないと思います。
サブのメンバーを出場させることができるならいいのですが、
オリベイラ監督だけでなく、奥野コーチも選択しなかったということは、
やはり、まだ力不足のでしょう。

今の状態だと、小笠原選手をはじめ、鹿島の選手たちは、
責任感やプレッシャーで、ますます前がかりになり、空回りしそうです。
どうか、負担になる責任感から解放されますように。
これだけ、心にかけていてくれるだけで、被災地の人たちは嬉しいと思っているはずですから。
そんな気持ちを実行してくれる彼らを誇りに思っているはずですから。
楽しんでサッカーをしている選手たちを見ることが、一番の喜びになるはずですから。

これも↓、自分に言い聞かせているような気がします。

shoes.png
スパイクに刻んだ!小笠原の「東北人魂」…鹿島
スポンサーサイト

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://koseta40.blog133.fc2.com/tb.php/62-828d00bd
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

やっと、送れました! «  | BLOG TOP |  » 4月に雪が…

義援金募集

FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集につきまして

「東北関東大震災」支援クリック募金
↑ クリックするだけで、募金になるよ!

プロフィール

koseta40

Author:koseta40
仙台在住の、二人の子供をもつ母。
鹿島アントラーズ、特に東北出身の小笠原選手を応援しています。
日頃の感じたことや、アントラーズのことなどを中心に書き連ねています。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

日頃のつぶやき (46)
鹿島のサッカー (51)
サッカーあれこれ (15)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。