2012.8.31 kashima

2017-09

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

震災復興支援 日伊レジェンドマッチ & 鹿島名勝負BSET10 - 2011.09.03 Sat

昨晩は、日本代表が北朝鮮に1-0で勝ちました。
今日は、その話題で持ちきりでしょうが、自分的にはドイツW杯予選の北朝鮮戦の、小笠原、大黒のゴールのほうが印象に残っています。あの時も、苦戦しましたっけ…


だいぶ前になってしまいましたが、8月31日(水)仙台のユアテックスタジアムで、
ACミランのOB、JリーグOBのレジェンドたちの復興支援マッチ
が行われました。
8000人強の観客でした。

大阪で開催という話もあったとのことでしたが、バレージ氏の強い希望で仙台開催になったとか。

唯一、現役ではカズ選手が参加してくれました。
といっても、一部参加OBより年長だったりしますね。

ベガルタ仙台関連では、中田洋介氏(2010年グルージャ盛岡を引退していたんですね)、高桑氏(もちろん鹿島にも所属)、小村氏、テル、森保氏、千葉直樹氏、平瀬氏(もちろん鹿島にも所属。地元の飲み屋さんでお見かけします)。

鹿島アントラーズ関連では、秋田氏、奈良橋氏、本田氏。

他に、仙台出身の加藤望氏(現役時代、好きだったんですよねぇ、あの年齢を感じさせない身のこなし。ひたすら努力の人)、スカパーで言いたい放題の野々村さん。野々村さん、どんなプレーを見せてくれるんだろう。
監督兼選手に水沼氏。
他には、GKの小島氏、都築氏、DFには井原氏、中西氏、平野孝氏(アメリカでプレーしていたんですよね)、MF北沢氏、沢登氏(10番つけていました)、山口氏、FW福田氏、長谷川氏、水内氏という、錚々たるメンバーです。

一方、ACミラングロリエは、すみません、GKのジダ、監督兼選手を務めたバレージくらいしかわかりません。

特にミランは「往年の」と言えるメンバーでしたが、やはり根底となっている技術が高く、一緒に行ったベガサポは「いいなぁ、トラップがピタッと止まって…」と言っていました。
最初は、応援もチャントもなく、静かな入りでしたが、だんだん確かな技術を見るにつけ、会場も「おおぉ!」というどよめきが聞こえるようになりました。

現役に近い中田洋介氏が元気に走り回り、ミランのボールカットも見られました。
さすが、本田さんはキャプテンシーを発揮し、パスの配球の中心になっていました。
サッカー教室で動き回っているだけありますね、現役で行けそうです。

後半出場した秋田さん、意図していないでしょうが笑いも取っていました。
応援のないピッチに、一人秋田さんの声が響きわたって。
その上、ドリブルで前線まで駆け上がるし。
「おっさん、おっさん!」と後ろの席のおっさん(笑)が声を出していました。
惜しいシュートもありました。

その上、相手との接触で怪我したのか、ピッチを去っていき、選手たちが試合後会場を回ったときには姿もなく…
会場を沸かせて、あっという間にいなくなった…もっと、見ていたかったです。

加藤望氏も、まだまだ元気に動き回っていて、グイグイサイドを駆け上がる姿に嬉しくなりました。
結果は、福田氏と北沢氏(アシストはカズ!)のゴールで、2-1のJエスぺランサの勝ちでした。


長くなってしまいましたが、もう一点、「サポーターが選んだ鹿島アントラーズ名勝負ベスト10
やっと、amazonから届き、2001年チャンピョンシップ第2戦を見ました!

なぜ、この会場にいなかったのだろうと、いまさらながら悔やまれます。
まだこの頃は、鹿島のサポというわけではなく、地元仙台のサッカーをたまに見るという状態。
この翌年に、東北出身の小笠原満男という存在を知り、鹿島アントラーズというチームに触れ、すっかりはまりこんでいったのでした…
でも、今のように毎試合中継してくれるわけでもなく、もちろん一主婦が鹿島まで一人試合を見に行くことも儘ならず…録画もなかったので、このDVDは貴重な一枚になりました。
でも、この試合は現地でみたかった…

鹿島、磐田、両チーム本当にいいチームでしたね!質が高い!
鹿島の優勝に何度か立ち会うことができましたが、チャンピョンシップはそれ以上に興奮する試合ですね。
解説の秋田さんも言っていました、肩を脱臼してもこの試合に戻らないのはもったいないと。
相手磐田もゴンさん、藤田さん、福西さん、そして大岩剛さん!と充実のメンバー。
鹿島も、やはり黄金期といえる柳沢、平瀬、鈴木、本山、長谷川、ビスマルク、小笠原と凄い攻撃陣。
DF陣も相馬さん、奈良橋さん、秋田さんなど、凄いメンバー。

言うまでもなく、小笠原の素晴らしいFKで、勝負は決まります。
その後の、感動の様子も映っていて、本当にお宝の一枚。

試合終了後に倒れこむ選手たちを鼓舞し立ち上がらせた服部選手。
試合中、柳沢選手が決定的なシュートを外したとき、すぐに柳沢選手に近づき手を差し伸べ立てと促す本山選手。
あきらめない気持ちを持ち続ける選手たち。
人間的にも素晴らしいメンバーが揃っていたんですね。

堪能しました!!!


スポンサーサイト

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://koseta40.blog133.fc2.com/tb.php/91-ca6fd410
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

祝 なでしこジャパン «  | BLOG TOP |  » 勝ちのきっかけ

義援金募集

FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集につきまして

「東北関東大震災」支援クリック募金
↑ クリックするだけで、募金になるよ!

プロフィール

koseta40

Author:koseta40
仙台在住の、二人の子供をもつ母。
鹿島アントラーズ、特に東北出身の小笠原選手を応援しています。
日頃の感じたことや、アントラーズのことなどを中心に書き連ねています。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

日頃のつぶやき (46)
鹿島のサッカー (51)
サッカーあれこれ (15)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。